タッチー ティーチング #1: iPod Touch は ツールTouchy Teaching #1: iPod Touch as a tool

iPod_Touch
iPod Touch for mobile learning

7月9日まであと100日です。そ れまで今から毎日、私たちはApple iPod Touchを授業だけでなく、それ以外でも英語を使用できる方法についてのヒントや、アイデア、手がかりを掲載していきます。 ShowaELCの1、2年生は、主に言語学習のためにiPod touchが配布されます。 また三号館一階ではワイヤレスネットワークが使用可能なので、クラス後等にインターネットを利用することができます。これは非常に面白い実験になるでしょう。中村先生は現在、技術的な側面でのコンピュータリテラシーの授業を実施しておられます。ここでも言語学習のツールとしてのiPod Touchに重きをおいています。

このプロジェクトは、昨年ライアン先生が自分のブロ グ、kevinryan.comで行った100日間の言語学習者のための100のWeb2.0サイト を提示したものによく似ている。

iPod_Touch
iPod Touch for mobile learning

July 9 is 100 days away. Each day from now until then, we will be posting a hint, clue, tip, or idea about how to use the Apple iPod Touch in class and outside to learn English. Every first and second year student at ShowaELC is issued an iPod Touch. There are many ways to use it for language learning. With our wireless network on the first floor, students can use the Internet live in class or after. This will be a very interesting experiment. Nakamura-sensei is training our students in Computer Literacy classes about the technical aspects. Here we focus on using the iPod Touch as a tool, for language learning.

This project is similar to one Ryan-sensei did last year on his blog at kevinryan.com, where he showed 100 Web2.0 sites for language learners in 100 days.