浜竹天祖神社Hamatake Tenso Shrine

Hamatake Tenso Shrine
Hamatake Tenso Shrine
浜竹天祖神社についてのお話を聞いてください。この神社は、私の家の近くにあって子供のための公園の中に併設されています。 それなので、私がとても小さかった頃、私はいつも友達と一緒にここで遊んでいました。私は、ここにいるのが好きだし、ここにいると落ち着きます。なぜかはわからないけれど、おそらくこの神社に祭られている神々のせいだと思います。この神社は、アマテラスオオミカミ<太陽の神>
Amaterasu
Amaterasu
とトヨウケビナ<食物・穀物をつかさどる神>をお祭りしています。そして、彼女らは諸願成就をもたらしてくれると人々は考えています。 実際、私も私の友達のお母さんが深刻な病気になった時、友達のお母さんがすぐに元気になるように、また友達が安心できるように祈ったところ、彼らは私の望みを叶えてくれました。 私はとてもありがたく思っています。
ところで、私は、宗教に入っていません。 多くの日本人が私のように宗教に入っていないと思いますが、多くの日本人が時々、困ったときなどに神社に行って神様にお願いをしに行きます。私たち、日本人はこの状況を“困ったときの神頼み”といいます。 この意味は、英語の諺“The danger past, and God forgotten”に近いです。とにかく、多くの日本人が時々彼らの成功を神々に願います。宗教では、ないのに神々に祈るなんてちょっとおかしくないでしょうか?しかし、勿論。それには理由があります。昔の日本人は、彼らの周りにたくさんの種類の神々の存在を感じていました、特に、彼らが、自然の脅威にさらされたときや、たくさんの収穫を得たときです。この自然に神がいる考えを“アミニズム”といいます。それから、このアミニズムは日本の習慣を形成しました。この日本人の習慣は“神道”とされています。興味深いことに、この神道では、人々は教典もなく、教祖のような人や団体に従うこともありません。。日本人はこの“神道”を通して、神々を感じます。このように、神道は宗教ではなく日本人の生き方なのです。これが私を含め、日本人が自由に神社に行く理由です。ところで、神道は、日本人の日本人らしさを作り出したもとでもあります。たとえば、“もったいない”、“人を敬うこと”、そして“あいまい表現”などです。
ぜひこのウェブサイトへ行ってみて下さい!とっても興味深いですよ。
あなたが日本人なら、あなたの精神の中の日本人魂のようなものを感じるでしょう。
-Natsuki
Hamatake Tenso Shrine
Hamatake Tenso Shrine
Let me talk about “ Hamatake Tenso Shrine”! This is located near my house and it is included in park for children, so when I was a little girl, I always hung out with my friends there. I really like to be here, I feel comfortable being here still now. I don’t sure the reason why, but I think it is happened, because of Japanese Gods who are in this shrine.
This shrine is dedicated to “Amaterasu Oomikami”
Amaterasu
Amaterasu
, and “Toyoukebime”.  People believe that they can make people’s hope come true. Actually, when my friend’s mother got heavy sick, I prayed that she became fine soon and my friend feel relieved. They made my wish come true. I really thanked to gods in Hamatake shrine. By the way, I don’t have religion. I guess that many Japanese don’t do it like me, but , many Japanese people sometimes go to shrine to ask god to make their wish come true, when they are in trouble. We call this situation “komattatokino kamidanomi”. The mean is like “ The danger past, and God forgotten” which is American proverb. Anyway, many Japanese sometimes pray to god for about their success. It’s strange, isn’t?, but Of course, we have reason. Old Japanese had been felt many kinds of gods around them, especially they were threatened by nature or they got succession of good harvests. This thought is called “AMINIZM”. Then, this created Japanese customs. This custom is called “SHINTO .
Interestingly, in this SHINTO way, Japanese people don’t have bible and follow someone or some groups. Then, Japanese can feel many gods in SHITO. In fact, SHINTO is not religion, but Japanese way to live. This is the reason why people can go to shrine freely including me. SHINTO created some Japanese spirits to Japanese. For instance, “MORRAINAI”, “Show respects for people who are older than you!, and “AIMAI” expression.