クリプトン・フューチャー・メディア会社は音声合成ソフトHATSUNE MIKU: a singing synthesizer application

Miku Hatsune
Miku Hatsune
クリプトン・フューチャー・メディア会社は音声合成ソフトを開発した。 それは女の子のキャラクターである。 彼女の名前は初音ミク。 それはヤマハ会社の音声統合システムを使用している。 彼女の声は日本の声優である藤田咲の声を用いている。 初音ミクは彼女の投影として歌っていることになる。 初音ミクの存在はニコニコ動画というインターネット上のウェブサイトによって広まった。 ニコニコ動画とはユーチューブのような日本独自のサイトで、認識の上で基本的なサイトであり、人気がある。 そのソフトが出回った後すぐに、サイト使用者はソフトを使っての曲作りを始めた。 誰でも作ることが出来て、インターネット上では他のクリエーターは未完の曲のアドバイスを尋ねたり出来る。彼女の曲は今でも大変人気である。

-Nanami
Miku Hatsune
Miku Hatsune
Crypton Future Media Company developed singing synthesizer application. It’s female character. Her name is Hatsune Miku. It uses YAMAHA Company’s synthesizing technology. Her voice is sampled from Japanese voice actress Saki Fujita. Hatsune Miku has performed onstage as a projection. Her existence was released on Nico Nico Douga. Nico Nico Douga, a Japanese website very similar to Youtube, played a fundamental role in the recognition and popularity of the software. Soon after the release of the software, users of Nico Nico Douga started posting videos with songs created by the software. Everyone can remix the song, so other creators would show their unfinished work and ask for ideas on the Internet. Her song is very popular still now.

-Nanami