39年間で2万5千個のビックマックを食べたアメリカ人男性An American man has eaten 25,000 BIG MACs in 39 years.

Don Gorsky, Mac Eater
Don Gorsky, Mac Eater

元刑務所看守のドンゴークスさんが39年間かけて毎日のようにマクドナルドのビックマックを食べ続け、その累計がなんと25000個に達した。今から3年前、2千個のビックマックを食べたときにギネス記録に認定されているが、その後もやめようとはしない。「死ぬまでビックマックを食べるつもりだ。変える気はない。今でも大好物なんだ。39年間変わることはなかった。毎日食べるのが楽しみなんだ。」とゴークスは言う。

2004年にマクドナルドを批判したドキュメンタリー映画「スーパーサイズミー」にも出演したゴークスさんは、私たちが想像するファーストフードジャンキーとはかけ離れている。彼はやせていて、毎日運動のために歩いている。健康診断の結果はまったく健康に問題なく、コレステロール値も低い。「一つ一つのビックマックを心から楽しんでいる。」と彼は言う。

Don Gorsky, Mac Eater
Don Gorsky, Mac Eater

Don Gorske, a retired prison guard, ate his 25,000th Big Mac. He eats 2 Big Macs in a day. It took 39 years after eating his first Big Mac. The Guinness World Records recognized his 2.000 Big Macs 3 years ago. “I plan on eating Big Macs until I die.” Don said. “I have no intentions of changing. It’s still my favorite food. Nothing has changed in 39 years. I look forward to eat it every day.”

Don ,who appeared “Super Size Me” which examined the fast food industry in 2004, looks nothing like expect of a fast food junkie. He walks for exercise every day. He said he was recently given a clean bill of health and that his cholesterol is low. “I really do enjoy every Big Mac.” he said.