科学が遠距離恋愛を救う?Technology Saves Long-Distance-Relationships?

今回電気通信大学はインターネット上で遠く離れた場所にいる恋人ともキスができる機械を開発したそうだ。その機器についているストローのような部分を舌で動かすと、その動きを解析、記憶することができる。これにより相手のキスの仕方を記憶させればまるで自分が恋人、もしくはあこがれの人と実際にキスしている感覚を味わうことができるのである。研究者は、「例えばアイドルの人たちにこのデバイスを使ってもらってそれをファンに届けることもできる」とのこと。私はこの日本の素晴らしい発想に誇りをもっているが、それと同時に実際の人間とキスできず機械とキスをしなければいけないので少しむなしさを感じている。

-KeinaRecently, the University of Electro-Communications developed a new device that makes people be able to kiss their partners even they live very far away. There is a part that is like a straw and if you move that straw with your tongue, the device memorizes that motion. So if the device memorizes your partner’s motion, you will feel like you are kissing him or her. One of the researchers said the fans can kiss their favorite idol, if she lets the device memorize her kiss motion. I’m very proud of this unique idea and think it’s very interesting, but at the same time, I feel very miserable because we have to kiss a machine not a person.

-Keina