中国からドイツまで歩こうとした男The man who walked from Beijing to Germany

私はユーチューブで面白い動画を見つけることが好きなのですが、今回は皆さんに私のお気に入りの動画の1つを紹介したいと思います。

彼の名前はクリストフ・リーヘッジ。2007年11月9日から2008年11月13日にかけて中国4646kmを歩いた男性です。本当のところ彼は中国からドイツまで歩こうと試みたようですが、「目標のドイツまで歩き切ることはできなかった」と言っています。彼はこの旅の間自分の顔を撮影し続け、スライドショー形式の動画にしてユーチューブに公開しています。

最初はスキンヘッドで髭のなかった彼の顔が、最後にはワイルドな顔に変わってしまいます。この動画では中国4646kmを歩いた男の顔つきの変化をたった5分で観ることができるのです。是非観てみてください!
I like to find interesting videos on Youtube. So I would like to introduce one of my favorite videos.

His name is Christoph Rehage who walked 4,646km in China from November 9, 2007 to November 13, 2008. Actually, he tried to walk from Beijing to Germany but he has said “I never finished my original goal of walking to Germany.” He kept taking a picture of his face during the travel and made the video of the slide show form. Then he has opened it to the public with Youtube.

In the beginning, he is skin-head and has unwhiskered face. But finally, his face becomes to be wild. You’ll be able to realize changing the face of this man who walked 4,646km in China well in only 5 minutes. Check it out!