アポロ13号は1つのアメリカの理想を示しているApollo 13 shows one American ideal

あなたはこのゴールデンウィークをどうやって過ごしていましたか?

私はこのGWにアポロ13という映画を見ました。アポロ13は実際にアポロ13のキャプテンであったジム・ラベルが書いた本、ロストムーンを原作にしており、実際の出来事を元にしています。

この映画はトム・ハンクスやケヴィン・ベイコン、ビル・パックストンなどが出ています。そして、編集賞、録音賞の2つのアカデミー賞を受賞しています。

私はこのアポロ13を見ることをオススメします。この映画はとてもアメリカらしい映画で、人々に互いに協力して目標に向かうことの大切さを思い出させてくれます。私は、人々のばらばらになっている気持ちは高い目標に向けて結束することがアメリカの理想だと思います。このアポロ13号に出てくる人々は彼らの目標、安全に地球に帰るということを目標に部門を越えて互いに協力していきます。アメリカはたくさんの様々な国から来た人々を抱えていますが、何か起こった際にはそれぞれのポジションを越えて結束するのです。

話に加え、当時にしてはとても綺麗なCGも見所です。発射のシーンにCGが使われており、そのシーンをNASAのスタッフが見たとき、本物の映像と間違えたそうです。

-Megumi

 How did you spend this long holiday in May?

I watched Apollo13 in the holidays. Apollo13 was based on Lost Moon written by Jim Lovell who was a captain of Apollo 13. It based on real story.

The film stars are Tom Hunks, Kevin Bacon, and Bill Paxton. The movie won two Academy Awards in 1996 for Best Film Editing and Best Sound Mixing.

I recommend Apollo13. I think it’s a very American movie because the movie reminds us about the importance of cooperation with each other for the goal. I believe that people’s scattered feelings band together toward a noble aim that is American ideal. People who show up in Apollo 13 cooperate with each other over the department for their goal, going back to the earth safely. The U.S has a lot of people who come from many different countries but when something happens, American people unite into one over their positions.

In addition in the story, I want to you to focus on the CG. It was very beautiful in those days. When NASA staff saw launch scene which use the CG, they made a mistake that it’s real movie.

-Megumi